お役立ちブログ

これは著作権侵害・著作権違反になる?

Q.他人の建築設計図をもとに建築物を完成させると、著作権侵害?

A.著作権法は、「建築の著作物」を著作物として例示列挙していますが(著作権法10条1項5号)、裁判例は「建築芸術」といいうるような建築物が「建築の著作物」にあたるとしています。
このため、「建築芸術」といいうるような建築物を、建物設計図をもとに完成すると著作権侵害になります。通常のありふれた建築物は建物の著作物に含まれません。

Q.共同著作物の各著作者が、他の著作者に無断で共同著作物の著作者名の表示を変えると、著作権侵害?

A.著作物をどのような名前で表示するかは、著作者人格権のうちの氏名表示権として著作者が自由に決めることができます。
そして、共同著作物の著作者人格権は、著作者全員の合意によらなければ、行使することができません(著作権法64条1項)。各著作者が無断で著作物の著作者名の表示を変更すると、著作者人格権の侵害になります。

Q.無料のチャリティコンサートであっても、著作権者の承諾を得ずに曲を演奏すると、著作権侵害?

A.公表された著作物は、非営利かつ聴衆・観客から料金を受けず、かつ、出演者(実演家等)に対し無報酬の場合には、公に上演・演奏・上映・口述することができます(著作権法38条1項)。したがって、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を聴衆しない場合は、著作権侵害となりません。
もっとも、チャリティーでの寄付金名目であっても料金を徴収する場合には、原則どおり著作権の侵害になります。

Q.インターネットの電子掲示板上に、無断で著作物を転載する著作権侵害の発言があった場合、掲示板運営者は著作権侵害の責任を負いますか?

A.インターネット上で名誉権、著作権、商標権侵害があった場合、プロバイダ責任制限法が適用されます。
インターネットの電子掲示板上に著作権侵害の発言があった場合、掲示板の運営者は少なくとも、著作権者等から著作権侵害の事実の指摘を受けた場合は、可能ならば発言者に対して照会をし、更には、著作権侵害であることが極めて明白なときには、直ちに当該発言を削除するなど速やかにこれに対処すべき義務を負います。
そして、何らの是正措置をとらない場合には、故意又は過失により著作権侵害に加担したものであるから、著作権侵害の不法行為責任を免れないとして、著作権者からの掲示板運営者に対する損害賠償請求と自動公衆送信等の差止め請求が認められます。

Q.違法な動画をダウンロードすることは著作権法違反?

A.他人の著作物を私的に使用する目的で複製することは、著作権侵害の例外として著作権法30条1項で認められています。
しかしながら、同項では、私的複製であっても、違法な動画ファイルであることを知りつつ、ダウンロードする行為については、やはり適法な私的複製に該当しない旨が規定されており、著作権侵害に該当するということになります。
また、違法ダウンロードに刑事罰を導入する著作権法改正案が2012年6月20日に成立しました。
改正法では、違法アップロードされたものを違法と知りながらダウンロードする行為に対し、2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科されます。権利者の告訴がないと罪に問えない親告罪とされています。
ダウンロード刑事罰化は2012年10月1日より施行されます。

Q.「私的使用」のためにコピーをする場合、どこまでいったら著作権違反?

A.いわゆる「私的使用」として複製が許される範囲は、「家庭内など限られた範囲内で、仕事以外の目的に使用することを目的として、使用する本人がコピーする場合」に限られますので、かなり限定的といえます。
すなわち、あくまでも使用する本人を原則としますので、「会社の会議で用いる資料をコピーして同僚に配る」といった行為は、私的使用を超えることとなり、権利者の許可を得なければならないこととなります。

Q.英語原作を日本語に翻訳した小説をコピーする場合、「原作者」と「翻訳者」の両方に了解を得ないと著作権違反?

A.英語の原作が日本語に翻訳された小説は、いわゆる二次的著作物に当たります。このため、原作者と翻訳者の両方から了解を得なければなりません。