お役立ちブログ

個別労働紛争にはどのようなものがある?

一口に「個別労働紛争」といっても、問題となる内容は様々です。

○解雇、雇止め、募集、採用など従業員の地位に関する紛争

○賃金、退職金など労働条件に関する紛争

○セクハラ、パワハラ、いじめなど就業環境に関する紛争

○会社の組織変更に伴う労働契約の承継、競業避止義務など労働契約に関する紛争

など多岐にわたります。

増加の背景は?

個別労働紛争が増加している背景には、

○不況下で会社の組織再編や再構築が進んでいること

○就業形態が多様化していること

○労働組合の組織率が低下していること

○従業員の意識が変化してきていること

などが考えられます。