お役立ちブログ

著作権(著作財産権)とは?

著作者は、著作者人格権とともに財産権としての著作権を有しています。9月15日の記事でご紹介しましたとおり、著作権(著作財産権)は、著作物の利用形態に応じて複数の権利(支分権)から構成されています。

著作権者は、権利の対象となる行為を独占して行うことができます。自己の著作物を他者が無断で利用しようとした場合は、原則として禁止する(差し止める)ことができます。

なお、著作権は著作者人格権と違い、譲渡が可能な財産権です。よって各権利について許諾を申し入れる相手は著作者とは限りません。また、一部の権利を譲渡することも可能ですので、複製権はAさん、上演権はBさんということもあり得ます。

具体的な規定について、次回以降みていきましょう。