お役立ちブログ

<個別労働紛争>相談窓口のご案内③

都道府県ごとの相談窓口

○都道府県労働委員会

労働委員会は、全国に一つの中央労働委員会(厚生労働省の外局)のほか、都道府県ごとに設置されています。従来は集団的労使紛争の解決にあたってきましたが、近年の個別労働紛争の増加に伴い、その解決窓口の一つになりました。賃金、解雇、配置転換など、労使双方からの相談を受け付けます。

現在、全国の各労働委員会の半数以上で「相談・助言」を実施しています。また、東京都、兵庫県、福岡県を除いた全ての道府県労働委員会で「あっせん」も実施しています。

労働委員会によるあっせん手続では、公益側、労働者側、使用者側の三者が「あっせん員」となって当事者の事情を聞き、紛争解決に向けての方針や解決案を提示します。