お役立ちブログ

SNS炎上の事後対応②

不適切な投稿が発覚・炎上してしまったら・・・

○不適切な投稿のうち悪質なケースについては、刑事告訴*も考えられます。ただし、具体的な被害事実を特定し、それを裏づける資料が必要です。

*告訴・・・犯罪被害者等が捜査機関に対して、犯罪事実を申告して犯人の処罰を求めること

○炎上してしまった投稿が、顧客に不快感を与える内容であったり、企業の信用や評価を貶める内容であったりした場合、プレスリリースをすることも考えられます。ただし、慎重な判断が必要です。

○炎上に至った原因を究明し、その内容を反映させた教育・研修の機会を設けたり、SNSの利用や懲戒処分に関する社内規定を見直したりすることで、再発防止につなげます。

○炎上の結果、苦情や問い合わせが殺到することが予想される場合、外部の相談窓口を設置することも検討課題の一つになります。