送りつけ商法(ネガティブオプション)②

送りつけ商法(ネガティブオプション)②

事例32の場合、商品が送りつけられたとしても、購入するつもりがなければ代金を支払う必要がないことは前回ご紹介しました。 それでは、購入するつもりがなければ、商品は返送しなければいけないのでしょうか。それとも返送せず、商品…

送りつけ商法(ネガティブオプション)

送りつけ商法(ネガティブオプション)

<事例32> ある日突然郵便物か届き、注文した覚えのない書籍と請求書が入っていた。請求書には「購入しない場合には返送してください。返送しない場合、購入の意思があるとみなします」と書いてあった。注文した覚えはないが、代金を…

個別クレジット契約の取消制度・過量販売の解除制度・中途解約

個別クレジット契約の取消制度・過量販売の解除制度・中途解約

個別クレジット契約に適用されるのはクーリング・オフだけではありません。ウソの説明があったときの取消制度や中途解約などに関する定めも以下のように適用されます。 利用できる場合 適用される取引類型 期限 効果 取消制度 勧誘…

被害の深刻化と個別クレジット契約の規制

被害の深刻化と個別クレジット契約の規制

前回、個別クレジット契約をクーリング・オフした場合、既に支払った金額があれば全額返金してもらえるとご紹介しました。 このような仕組みは、販売業者が倒産したときやクーリング・オフに応じなかったときでも、個別クレジット会社か…

個別クレジット契約のクーリング・オフ

個別クレジット契約のクーリング・オフ

前回紹介したとおり、特定商取引法の対象である取引の契約時にあわせて締結した個別クレジット契約については、クーリング・オフを行うことができます。 個別クレジット契約のクーリング・オフは、訪問販売、電話勧誘販売、連鎖販売取引…