上映権(著作権法22条の2)

上映権(著作権法22条の2)

  上映とは、著作物を映写幕その他の物に映写することをいい、映画の著作物に固定されている音を再生することも含みます(著作権法2条1項17号)。上映権とは、自分の著作物を他人が許可なく映写して公衆に見せることを禁…

上演権・演奏権(著作権法22条)

上演権・演奏権(著作権法22条)

上演とは、自分が創作した脚本による演劇や振り付け等を公に演ずることをいい、上演権は、他人が許可無く公に上演することを禁止できる権利です。 演奏とは自分が創作した音楽を演奏することや、歌唱のことです。演奏というと楽器演奏を…

複製権(著作権法21条)

複製権(著作権法21条)

著作権法は著作権の一つとして複製権を定めています。複製権は著作権制度における最も基本的な権利です。 複製権とは、他人が自分の著作物を無断で複製することを禁止することができる権利です(著作権法21条)。 複製とは、印刷、写…

同一性保持権(著作権法20条)

同一性保持権(著作権法20条)

著作権法は著作者人格権の一つとして同一性保持権を定めています。   著作権法20条 著作者は、その著作物及びその題号の同一性を保持する権利を有し、その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けないものとする…

公表権(著作権法18条)

公表権(著作権法18条)

著作権法は著作者人格権の一つとして公表権を定めています。   著作権法18条 著作者は、その著作物でまだ公表されていないもの(その同意を得ないで公表された著作物を含む。以下この条において同じ。)を公衆に提供し、…

著作者人格権とは?

著作者人格権とは?

著作者人格権とは、著作者がその著作物に対して有する人格的利益の保護を目的とする権利の総称です。 著作物は、著作者の思想、感情を著作物に反映させたものです。内容を変えて利用されてしまったり、勝手に公表されてしまったりすると…

著作者の権利~著作者人格権と著作権(著作財産権)~

著作者の権利~著作者人格権と著作権(著作財産権)~

前回まで著作者についてご説明してきましたが、著作者はどのような権利をもつのでしょうか? 著作者の権利は、著作者人格権(著作権法18~20条)と著作権(著作財産権)(同法21~28条)に大別されます。 著作者人格権 ・公表…

映画の著作物の著作者は誰になるのでしょう?

映画の著作物の著作者は誰になるのでしょう?

映画の著作物の作成には多くの人が関わることも多いのですが、著作者とは誰になるのでしょうか?著作権法は次のように規定しています。   「映画の著作物の著作者は、その映画の著作物において翻案され、又は複製された小説…

職務著作の要件 ⑤法人内部の契約や勤務規則等に、別段の定めのないこと

職務著作の要件 ⑤法人内部の契約や勤務規則等に、別段の定めのないこと

前回までにご説明しました①~④の要件をみたしたうえで、著作物の作成時における契約や勤務規則等の法人内部の契約等において、従業員を著作者とする等の別段の定めが存在しないことが必要です。 以上の5つの要件をすべてみたした場合…

職務著作の要件 ④法人の著作名義の下に公表するものであること

職務著作の要件 ④法人の著作名義の下に公表するものであること

法人が著作者となるためには、自己の名を著作者として表示する必要があります。例えば、「著者:○○株式会社」、「制作著作:○○株式会社」、「この作品の著作権は、○○株式会社に帰属します」等のような表示です。 従業員の氏名を著…