整理解雇 4「要件」から4「要素」へ

整理解雇 4「要件」から4「要素」へ

経営上の理由により人員削減の手段として行われる解雇を整理解雇といいます。整理解雇の場合、特に次の4つの要件を考慮して解雇権濫用となるかどうかの判断をするべきものとされてきました。 1.人員削減の必要性があること 2.解雇…

解雇権の濫用 ―原則と例外の転換ー

解雇権の濫用 ―原則と例外の転換ー

解雇権濫用法理は、「本来は解雇自由の原則を基礎としながら、それが例外的に権利濫用となる」という法理でした。しかし、最高裁の解雇を無効と判断したある判例により、終身雇用を前提としている正社員に対しては、「簡単には解雇を有効…