解雇権の濫用 ―原則と例外の転換ー

解雇権の濫用 ―原則と例外の転換ー

解雇権濫用法理は、「本来は解雇自由の原則を基礎としながら、それが例外的に権利濫用となる」という法理でした。しかし、最高裁の解雇を無効と判断したある判例により、終身雇用を前提としている正社員に対しては、「簡単には解雇を有効…