弁護士顧問契約無料体験 安くて迅速的確なリーガルサービス

篠原総合法律事務所

サービス内容

弁護士顧問契約

  • 月額顧問料を2万円または3万円に限定
  • 1カ月顧問料無料サービス
  • 法律相談等の追加料金は一切なし
  • 契約書のリーガルチェックは24時間以内に対応
  • 裁判等などの個別案件も通常の3割引で対応

2016年12月ひとことメッセージ

12月ポインセチア

本年もあっという間に12月となりました。落ち着いた気持ちで新年を迎えたい気持ちからか、「師走」の文字通り大変バタバタとした日が続いております。 弊事務所では、年内は28日までの営業となっております。年内に解決したいご相談などございましたらお気軽に弊事務所までご連絡下さい。なお、新年は1月5日より営業開始となります。

最大限に的確かつ迅速な対応を約束します

企業活動において、求められるスピードは年々速くなっており、一瞬の対応の遅れが多大な利益喪失に繋がりかねない状況となっています。

企業が求めるリーガル・サービスは、アドバイスが的確であるだけでなく、できる限り迅速でなければなりません。
このため、平成20年11月の開業以来、できる限り迅速に対応できる態勢をつくっています。

企業において、もっとも基本となる活動としては、
取引先である法人や個人との間で自社に不利益がない契約を締結することです。

これまでの法律事務所では、正確性を期すあまり、
契約書のリーガル・チェックに長時間を要することが常態化していました。

篠原総合法律事務所では、企業のニーズに最大限応えられるように、
最大限に的確かつ迅速な対応をモットーに業務を行っております。

代表弁護士 篠原 一廣

篠原1974年生まれ。埼玉県出身。
幼いころより映画鑑賞が趣味だったが、弁護士がたった1人で悪者と対峙し、裁判で見事に正義を実現する映画(『評決のとき』や『レインメーカー』などジョン・グリシャム原作の映画に特に感銘を受けました)を観て弁護士になることを志す。
1998年10月、東京大学法学部在学中に司法試験に合格。1999年3月に大学を卒業後、司法研修所に入所する(第53期)。
2000年10月に弁護士登録し、以後、一般民事・損害保険を中心とする法律事務所で勤務する。弁護士は、法律を解釈・適用することが重要と考えていたが、むしろ依頼者が抱えるトラブルを解決することこそが最重要であることを痛感し、併せて依頼者の心の支えとなることをモットーとする。
2008年11月、上記の思いを実現するため、独立して篠原総合法律事務所を開業、現在に至る。
趣味は、映画鑑賞、カメラ撮影(専ら娘を撮影しています)、俳句(「酒場放浪記」の吉田類さんに師事しています)、落語鑑賞(柳家権太楼師匠、柳家喬太郎師匠、桃月庵白酒師匠、立川談志師匠、春風亭一之輔師匠の落語会によく行っています)。

所属・活動

  • 日本交通法学会会員
  • 日本賠償科学会会員
  • 早稲田大学大学院法務研究科アカデミック・アドバイザー(平成19年4月から平成26年3月まで)
  • 東京弁護士会常議員(平成18年度)
  • 日本弁護士連合会代議員(平成18年度)
  • 東京弁護士会 遺言信託部会(平成21年4月から)
  • 東京弁護士会紛議調停委員(平成22年4月から)